2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

徳島大学地域防災無線研究会

8J5NVIS

電離層状態

Hamfare2007

  • P8264269
    ハムフェアに行って来ました。

徳島の方々

地粉うどん 「麦ぼうず」

  • 地粉うどん 「麦ぼうず」
    春日部/越谷
    ジャンル
    グルメ
    住所
    埼玉県春日部市上柳995
    説明
    地粉うどん「麦ぼうず」 大凧の里 道の駅 庄和にオープン
    輸入小麦粉のポストハーベストなど食の安全が懸念される時代です。地産地消をめざし、地元で生産された小麦粉を用いたおいしいうどんをお召し上がりください。移動運用の際に是非どうぞ。
    道の駅庄和の紹介
    地粉うどん「麦ぼうず」

HUSV

ハムの皆さん

TS-930S修理

  • NFB帰還路のチョークコイル
    おりじなるのMRF485の代わりに2SC1909を用いて、TS-930Sのファイナルユニットを修理しようと試みたが、異常発振が止まらなかった。いろいろ、行った結果を写真に記録しておく。

« ARRL Int. DX CW contest | トップページ | 6m Zepp 完成 »

2017年2月26日 (日)

6m Zepp 製作

50MHz帯用のモノバンドエンドフェッドアンテナ(Zeppライクアンテナ)を作りました。

半波長のエレメントに端部給電します。
MMANAで解析すると給電点のインピーダンスは、ZL=1798-j1690Ω。
LCのマッチングは、C並列型として必要なLCの値は、L=1.5uH、c=6pF程度とのこと。コイルはVP13の塩ビ管にAWG21のETFE電線を7回半巻き、コンデンサは3D2V同軸ケーブルを約6cmに切ったものを使いました。ディップメータを使って、共振周波数からコンデンサの調整を行いました。

エレメントも3mに切ったETFE線を室内に張り、ディップメーターで共振周波数を確認してから、全体を半田つけしました。

下の図は釣竿に貼り付けて2階の窓から鉛直方向に張り出したときのSWR値です。50.8MHz付近でSWR=1.02となっています。51.0MHzで計算したので、おおむね設計どおりです。
Antenna6mzepp20170225b
計測器で測るとSWRはいい値なのですが、送信機のSWR計では∞に近い値が表示されます。Z=2.5kΩの10Wで、158V。50Wで360V程度。出力は10wなので耐圧等の心配はないとおもうのですが。建物に近すぎるのかなぁ。

JT65とFMのラグチューが聞こえました。

« ARRL Int. DX CW contest | トップページ | 6m Zepp 完成 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ARRL Int. DX CW contest | トップページ | 6m Zepp 完成 »

無料ブログはココログ

YADP